子ども向けオンライン講演会(小学4・5・6年生対象)を開催しました!!

はじめての子供だけのオンライン講演会は、他の子の発言に対してリアクションをすかさず送ったり、積極的に挙手ボタンを押したりと、さすが!柔軟な子ども達は、すぐにZoomを使いこなしていました。

まずは、ゲームでリラックス
「黄色いものを持ってきて!」というお題に
キャラクター・メジャー・防犯ブザー・薬のキャップなど画面越しに持ってきた物をを見せてくれ、「あーそれあるある!」と打ち解けることができた様子でした。

心がほぐれたところで
「生命ほど大切なものはありません。」
という品田講師の力強いメッセージから始まった講義は、命の成り立ちについてや、人の感じるという仕組みについて学びました。自分の命はどのようにして誕生したのか、また人の感情について、自分は何を感じたか?なぜそう感じたか?しくみを知ることで、子ども達もそうだったのか!と驚きながら真剣に聞いているようでした。

「イライラしたりしていいんだよ。」
「嫌な思いを感じられないことが困ってしまうんだよ。」

と講師から伝えられた子ども達は、3名程度のグループに分かれてのお話タイムになりました。
初めはなかなか話せなかった子も同じグループの子が言ったことに大きく頷いたり、「こっちもさ〜。」とポツリポツリと話し出したり、辛かったこと、日頃のモヤモヤなど、思い思いに語ってくれ、スタッフも真剣に子ども達の話を傾聴させてもらいました。

最後に、いじめが終わる方程式とは、「自分が自分を〇〇する?」の問いに子ども達から
「自分が自分を認める」
「自分が自分をいじめない」
「自分が自分を支える」
と、自分なりにこの講演を通して感じたことを伝えてくれました。

短い時間ではありましたが、子ども達たちが、しがらみのない人間関係の中で、安心して思いを吐き出してくれたことが印象に残りました。
参加してくれた一人一人の存在が、この講演会を意義あるものにしてくれました。

皆様ありがとうございました。

~アンケートより~
○お子様の感想

「いじめが終わる方程式などを学ぶ事ができた上に、自分のちょっとした悩みなども丁寧に聞き入れてくれてとてもうれしかったです!」
「いろんなことが話せて楽しかった。」

○自分に対してどんな言葉を言ってあげたいですか。

「どんまい、大丈夫。」
「自分を大切にできるようにしよう!!」

ブログはきょうこが担当しました。

タイトルとURLをコピーしました