傾聴活動員養成講座が開講!!

皆さん。こんにちは。活動員の波田と申します。
6月20日(日)より、未来の子ども達プロジェクトによる「傾聴活動員養成講座」が開講いたしました。

新しい思考様式である「いじめが終わる方程式」を取り入れていくには、やはり心のお掃除が非常に重要です。どうしても古い思考がこびりついて離れられず、また感情によってブロックされ、なかなか人間そのものをバージョンアップさせていくには、時間がかかってしまうのです。

そこで有効なのが「傾聴」です!!

昨年1年間は試験期間として、主に己育て塾生を中心に傾聴を実施させていただいたのですが、見事な効果がみられたのです。私たちの行う傾聴は、ベースに「いじめが終わる方程式」があるため、全くの新しい感覚の傾聴スタイルなのです。

少し初回の当日の様子をご紹介いたします。当日は、自己紹介から和やかに始まりました。今年度は初めての試みとあって、己育て塾生やカウンセリングの体験者、また活動員が中心となりましたが、チラシや友人に誘われて初めて「いじめが終わる方程式」に触れる方の参加もありました。年齢も20代から70代までの新鮮な感覚の一回目の講座となりました。

初回の講座は、「いじめが終わる方程式」や「未来の子ども達プロジェクトの傾聴」ってどんな特徴があるのだろう?ということを中心に、「いじめが終わる方程式」の理論の理解と、その特徴を活かした「傾聴」についての内容を深めていくという講義内容でした。

今回、講師デビューした20代の若手のホープかおりさんの「思考の仕組みについて」の講座は、距離感の近い感覚で具体例も身近なことを話してくださって分かりやすく親しみを感じてとってもよかったです。大切なポイントは品田講師が丁寧に奥行きに潜む意味を解説下さり、メリハリのある講座は納得の連続でした。

そして、「感じる仕組みについて」の講義は、なんとこの私が講師を担当させてもらいました。お恥ずかしい限りでございますが、懸命にやらせていただきました。担当させていただけたことに感謝しかありません。

初参加の方は「学びたい」という意志力をしっかり持っておられて、真剣に聞いておられました。己育て塾卒業生達は「先生!こんなに最初から深い話をして下さるなんて・・凄すぎます!!」や、「己育て塾で学んだことを思い出せてよかったです」との感想を寄せてくださっています。第2回目の講座も、本当に楽しみです。

傾聴活動員養成講座は、人数さえ集まれば随時開講いたします。今回、日程がどうしても合わなくて参加できなかった方からは、すでに次回のお申し込みもいただいております。おそらく次回は、秋くらいには開講されるかと思いますので、ご興味のある方は、是非、次回の傾聴活動員養成講座をお楽しみに!また、随時、ホームページでお知らせしていきます。

傾聴活動員養成講座を受講されると未来の子ども達プロジェクトの行う傾聴活動に参加していただくことができます。(正会員登録が必要)もちろん、我々に合わせた活動をしなくてもいいのです。それぞれのスタイルに合わせて、傾聴を活かしていただきたいのです。「お子さんの声を聞けるようになりたい。」「認知症の両親の心の声に寄り添いたい。」「教師として、仕事で活かしたい。」目的は、人それぞれです。また、傾聴体験をされたことのない方は、ぜひ、1度あなたもトライしてみてください。あなたの中の心の奥に眠っている「苦」の感情が、自然と消え去ることでしょう。

傾聴のご紹介ページはこちらです

担当は、活動員の波田佳子でした。

傾聴活動員養成講座チラシ1
傾聴活動員養成講座チラシ2
タイトルとURLをコピーしました