「いじめが終わる方程式」の道徳授業(中学3年生向け)を開催

こんにちは!
7月7日(水)の七夕は、
八王子市立恩方中学校の3年生の皆さんに向けて
「いじめが終わる方程式」の道徳授業を行わせていただきました!

以前、恩方中学校の道徳授業担当だった前田先生が
この団体の活動を見つけてくださり、今回ご依頼いただきました。

この1年ほどコロナ禍の影響で道徳授業はキャンセルが相次いだので、
久しぶりに生徒の皆さんに向けて直接伝えられる機会に、
スタッフ一同張り切って向かいました!

写真右のスーツの男性は、
前年代表を務めていた八王子在住のスタッフ。
実は彼の息子さんがこの中学校の卒業生とのこと!
今回のご依頼にも、ご縁を感じました。

さらに団体最年少の20代独身メンバーも2名、
スタッフとして向かわせていただきました。
うち1名は己育て塾2期生として修了し、
この春から活動を始めたばかりのスタッフ!
道徳授業にぜひお手伝いに行きたいと、名乗り出てくれました。

高尾駅から山の方へ車でぐんぐん進んでいき、約20分。
緑に囲まれた学校へ到着しました!
雨が降ったあとだったからか、すごい湿度です!

今回はコロナ感染防止対策として、
3年3組の教室で授業をしている様子の映像を、
他のクラスに同時配信するという形を取ることになりました。

3時間目開始のチャイムが鳴り、
はじめに植田校長先生にご挨拶いただきました。

そして授業スタート!
…と思いきや、他のクラスではまだこちらの映像が映っていないとのこと。

接続が繋がるのを待っているあいだ、
品田講師が3組の生徒さんに
「普段なにして遊んでいるの?」
「この学校はどんな部活が強い?」
など質問して、和気あいあいと雑談をしながら過ごしていました。

さて、ようやく他のクラスにも映像が繋がったようで、
予定より10分遅れで授業スタートです!

授業が始まった頃は
今にも雨が降りそうなどんより曇り空でしたが、
授業をしているあいだに天気も晴れてきて、
気がつけば教室に光が差し込んできていました。

身の回りにあるモノを例に挙げて答えてもらったり
紙に書き出すワークを行ったりしながら、
授業が進んでいきます。

品田講師の話に真剣に耳を傾ける姿が印象的でした。

3・4時間目のあいだの10分休憩では、
廊下で何名かの生徒さんに
授業を聞いてみてのインタビューもさせていただきました!
皆さん、中学生らしい素朴な笑顔で話す様子が印象的でした。

さて、4時間目もそろそろ終わりそうな授業終盤…
他のクラスの映像が切れてしまう事態が発生!
充電は満タンにして下さっていたようですが、どうやら
映像を録っているパソコンのバッテリーが切れてしまったようでした。

ラスト5分は他のクラスの映像が切れたまま
授業を続行することになりましたが、
先生が急いで延長コードを手配され、
最後の最後は全クラス映像が繋がった状態で終えることができました。

授業を終えられた品田講師に、
生徒会長の生徒さんからお礼のご挨拶をいただきました。

授業内容に関しては、
▼品田奈美講師の公式HPのブログで紹介されていますので、
ぜひこちらをご覧ください!

授業の他クラス同時配信という
初めての試みだったかと思いますが、
コロナ禍でできる形に挑んで下さった恩方中学校の先生方に、
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

生徒さんのアンケート結果は、
また後日アップさせていただきます。
お楽しみに!

今回のブログは、小嶋が担当させていただきました。

タイトルとURLをコピーしました